No.2 子どものエプロン作り

布小物ハンドメイド

 

子どもが小学5年生になり、家庭科の授業で調理実習が始まります。 
エプロン製作の授業もありますが、先に調理実習開始、という事で自前のエプロンが必要に。
幼稚園の頃に使用していたものは小さくなっていたので、手作りすることに。

生地はモーメントのカスミソウ柄の綿麻キャンバス生地です。
アナピンクというカラーなのですが、手芸店MY mamaさんのオリジナルカラーだそうです。

この生地はリュックを作ることを目的に購入していたのですが、
なかなか作業できるタイミングがなかったので、今回エプロンになってもらうことになりました。
綿麻キャンバス生地なので1枚でもしっかりして皴になりにくいのでエプロンにピッタリです。


三角巾も作りました。
ゴムになっているので結ぶ必要がなく、簡単にかぶる事が出来ます。

厚み0.5mmの柔らかい綾テープに、グリーンのスタンプを押しています。
シンプルなデザインは単調になりがちですが、こうやって何かアクセントをつけると可愛いですよね。
何か物足りないなと思ったら、お気に入りのタグを縫い付けてみたり、アイロンで接着できるタグを利用したりリボンを挟んでみるのもおススメです。


肩ひもは背中でクロスしてお腹の前で結べるようにしました。
首にかけないので圧迫感もないですし、ゆったり調整出来て良いですよ。

肩ひもを首にかけるタイプにすると首が痛くなって好みではないのと、
どこかに引っかかってしまっても怖い、
成長したら小さくなってしまうし、
長さ調整用のボタンを付けるのも面倒ですよね。

紐はスタンプを押してある綾テープと同じものです。
0.5mmで厚みはないし、柔らかいので頼りないかなと心配でしたが、
いざ出来上がると気になるほどでもありませんでした。

このエプロンの型紙はAmazonで購入した「型紙・パターン フィットパターンサン 学校家庭科教材用 エプロン G-304」のCタイプのデザインを使用しています。
デザインが5パターン、身長145~185cm、腰まわり…76~105cmのサイズ別になっていて難しい説明はないのでご家族で使えて便利ですよ。
うちの子はまだ140cm未満なので、145cmサイズのものを裾5cm短くして裁断しました。
ひざ丈くらいで、ワンピースの様で可愛いかったです。

三角巾は「craftiestyle」さんの「子ども用三角巾の作り方。結ばずに着けられるゴム付きのレシピ」を参考にさせて頂きました。

Lサイズ(小学校高学年)が頭回り56cmでしたが、うちの子は58cmで計算し作成してみて、
ズレも締め付け感もなくぴったりでした。
お子さんの頭回りを図ってみてくださいね。

1回目の調理実習は終わってしまいましたが、エプロンを入れる巾着も暇をみて作ろうと思います。